一人暮らし大学生『tayu』の戯言

このブログは滋賀県で一人暮らしをしている大学生が戯言を書きなぐるブログです。

一人暮らし大学生の僕が自炊をやめてしまったの4つ理由

どうもお久しぶりです。『tayu』です。

やっと金曜日ですね!1週間お疲れ様でした(^o^)

 

さて、今日は一人暮らしブロガーらしく『自炊』の話しをしようかなーって思います!

最初は頑張ってた。

受験生の頃は、一人暮らしにすごく憧れてました。

なので自炊にもすごい憧れてたんですね。(一人暮らしを夢見る受験生あるあるかなと笑)

そして念願の一人暮らし!

自炊にも最初は張り切って取り組みました。

クックパッドなどでいろんなレシピを見ながら試行錯誤の毎日。

楽しい日々でしたね。(過去形)

 

▼下の写真は一人暮らし初期に僕が実際にやってた自炊の写真です。

f:id:tayu1997:20170526223605j:plain

 

f:id:tayu1997:20170526224209j:plain

ですがいつしかだんだん自炊をしなくなっていたんです…。

 

 

 

僕が自炊をやめてしまった4つの理由

①時間がない

大学に入って間もないころってはっきり言って暇 なんですよね。

特に一人暮らしだと、友達もまだあまり出来ていない。

周りも、滋賀という田舎だから遊ぶところがない。

バイトもまだしてなければ、部活もサークルも何も入ってない。

本格的な勉強もまだ始まってない。

 

だからへーきで2時間くらい自炊に時間を費やしてました。笑

これは僕の要領が悪かったのもありますが。。。

 

ですがそんな時間を持て余す大富豪のような生活は続きません。

大学生活が本格化すれば、自分の時間はあっという間に消え失せます。

 

僕の中で自炊の比重はだんだん減り、いつの間にか消えてました。

 

 

②意外と節約にならない

これは今思うと僕が悪かったです。

ネットにあるレシピに書かれている材料そのまま用意してました…。

はい。バカです。

何か作るたびに買い揃え、余りもので何か作ったりということは全くしてないです。

 

そんなんじゃ節約になるわけないです。

毎回1000円くらい使ってて、外食したほうが安くね?ってなってましたね。

 

 

③作った飯が不味い

 一人暮らし始めたばかりの僕。

料理なんてほとんど経験ありません。

だから出来た飯が不味いんですね。

 

炊いたご飯はべちゃべちゃ。

パスタは茹ですぎ。

肉は焼きすぎ。

 

不味い!

 

上手になるまで我慢できなかったです。

 

◎広告

 

 

④片付けが面倒

これが一番の理由です。

片付けが面倒なんですよね〜。

 

お腹がいっぱいになると動きたくない。眠い。

そんな感じで皿洗うのめんどくせー!

フライパンや鍋洗うのめんどくせー!

ってなっていきました。

 

いつしか流しに貯まる大量の洗い物。。。

 

行きはよいよい帰りは怖い〜♪

 

まとめ〜こうして僕は自炊をやめた〜

そして僕は知ってしまいました。

スーパーのお惣菜コーナーの美味さを。

カップ麺の楽さを。

 

と、いうわけで僕は自炊をやめました。

一度やめてしまうともうやる気が起きません。。。

 

さて今回の記事はいかがでしたか?

一人暮らしのをしたことがある方なら「あるある〜!」と思っていただけたち思います。

 

でも最近はまた慣れてきて時間が出来てきたのでまたやってみようかなーって思ってます。

 

それでは今日はこのへんで!

◎広告